HOME > 会社概要

会社概要

トヨタカローラ奈良の社会貢献活動

川上村にCOMS寄贈

2016年3月、当社創立50周年記念事業の締めくくりとしまして「水源地のむら」川上村へ超小型電気自動車「コムス」を寄贈いたしました。

奈良県にNOAH寄贈

2015年7月、当社から奈良県にミニバン「ノア」を寄贈いたしました。
この車両は、県の外国人観光客に向けた情報発信、おもてなし及び観光客同士の交流を促進する事業に役立てられます。

大和郡山市にCOMS寄贈

2014年2月、当社から大和郡山市へ超小型電気自動車「コムス」を寄贈いたしました。
この車両は、市の地域包括支援センターのケアマネージャーや保健師が高齢者宅の見回り活動の強化に活用に役立てられています。

トヨタカローラ奈良 環境への取り組み

本社・奈良店でエコアクション21の認証を取得いたしました

トヨタカローラ奈良本社と奈良店にてエコアクション21の認証を取得いたしました。

私たちは、地域と地球の環境に配慮した事業者です。

これからも環境問題へ積極的に取り組んでまいります。

詳しくは弊社の環境活動レポートをご覧ください。

 

 環境活動報告レポート(PDFファイル)

 

エコアクション21とは・・・

持続可能な社会を構築するためには、あらゆる主体が積極的に環境への取り組みを

行うことが必要となります。事業者は製品・サービスを含む全ての事業活動の中に

省エネルギー、省資源、廃棄物削減等の取り組みを行うことが求められています。

エコアクション21は全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うこ

とを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、行い、それらを継続的に改善し、その

結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。

エコアクション21ガイドラインに基づき、取組を行う事業者を審査し、認証・登

録する制度が、エコアクション21認証・登録制度です。

 

 

T&C ソーラーファーム

2014年3月よりカローラ奈良本社に太陽光パネル960枚を設置いたしました。 発電出力240kW、予想発電電力量は年間240,000kWhとなり、CO2削減量75,480㎏- CO2、成木換算値5,391本、石油換算値54,480ℓの年間量を有しグリーン発電所として20年以上の安定稼動を目指しています。

会社概要

社 名 トヨタカローラ奈良株式会社
本社所在地 奈良県奈良市南京終町2丁目269番地
代表者 代表取締役社長  菊池 攻
設立 昭和40年5月
資本金 5100万円
従業員数 男性220名  女性28名  計248名(平成29年3月1日現在)
売上高 89億8000万円(2016年3月期)
事業内容

新車及び中古車の販売と点検整備
保険代理業(東京海上日動火災保険・東京海上日動あんしん生命保険・あいおいニッセイ同和損害保険・損害保険ジャパン日本興亜・損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険・三井住友海上火災保険・三井住友海上あいおい生命保険)
携帯電話(au)KDDI・ETC等

事業所 本社・生駒・奈良・西大和・富雄・郡山・平城山・葛城・桜井・橿原・五條・香芝・U-Car Max 奈良八条・U-Car葛城

地図・アクセス

地図

JR京終駅より徒歩10分

詳細地図はこちら